瞼がたるみ二重の線が下がり始めアイライナーが引きにくい

旦那の母と同居を初めて、いざ同居したらストレスで、私からはすっかり笑顔がなくなり、いつも怒っていていつも泣いていて、同居前にしていた、目元のケアも全然する余裕すらなくなり(義母との同居が嫌で、ケアをする気持ちの余裕がなくなった)で、ある日、なんとなく二重の線がおかしくなって瞼が下がり、アイライナーがきれいに引かれなくなったのに気づき、アイシャドウもきれいにつかない、もちろん老化と言うこともありますが、あきらかにストレスで笑顔がつくれず、筋肉がたるんでると思いました。

辛い、恥ずかしかったのは

同居してる以上、私の笑顔が日々なくなり、化粧をするのが、おっくうになり、(専業主婦ですがメイクは毎日してます。)メイク道具も、この目元には、100均のアイシャドウ、アイライナーで十分だと思った。同居前は朝のメイクは習慣で、それなりに楽しくメイクしてたのに、いまでは朝のメイクが、面倒くさくて悲しくなります。ストレスは怖いなあと。やはり老化しても、それなりに笑顔があれば顔が明るくなるはずなのに、とても鏡を見てると悲しい気持ちになります。

悩み解消のために試したことは

なるべく毎日少しでも笑っていよう!とか、お笑い番組を見て笑おう!と思ってるんですが、一階にいる義母の足音とか、声とかドアを閉める音を聞いただけで、私の顔は鬼の顔に変化します。眉間にシワをよせて、ため息ばかり出てネガティブ路線です。たまに買い物や用事で外に出ると、開放感でたちまち私の顔は笑顔で、すごく幸せを感じますが、いくら現実逃避をしても、家に近づくと、笑顔が消えて、「家に帰りたなーい」「お前の顔が見たくない」「旦那と二人なら最高なんだよ?」と一回、叫んでから、家に入ります。結果、外にいれば、しあわせ!家に帰れば地獄!なにも変わらないかも知れません。旦那と二人の旅行(2日)もしましたが、結局は玄関で私の顔は鬼になりました。

悩みが解消、改善できたら

同居解消をするしかありません。旦那と二人暮らしでなんの、気遣いもなく、生きられるのは私の幸せです。旦那も私も、若い頃は夫婦喧嘩をしてストレスもありましたが、お互い年を重ねると、喧嘩することもなくなります。私の理想は旦那の実家の近くに住んで、義母はまだまだ一人で、なんでも出来るので、それで、たまに遊びに行く。そんな生活を夢見てます。とにかく義母がいることにより、生活パターンが狂い始めたので、距離感が大切なんで。私と旦那の残された人生を楽しみたい。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

同居で笑顔がなくなり、肌の状態が悪くなる人は、ほとんどだと思います。同居してなくても、いずれは、同居する!の方は同居しないでください。老化が早まりますよ。楽しいことがあれば肌もつやつやでいられますが、毎日、ストレスでイライラすると肌に絶対にきますから、笑顔があると言うのは最高だと思います。それを、どんどん吸い取られて、ほんとに枯れていきます。これは絶対にそうだと実感してます。生き生き過ごすためにも同居は、やめよう。
 

おすすめの記事