ネコ目だったもに切れ長目になった

妊娠・出産・育児に追われ化粧を手抜きするようになりました。たまのお出かけ時に気合い入れてアイラインを引いていたのですが、うまく引けないことがあり気付きました。くっきり二重でぱっちりした目だったのに、まぶたが下がって切れ長目になってたんです。アイラインを引くとなおさらそー見えさせてしまって下がったまぶたにラインがついていました。しかもラインを引くことで逆に目が小さく見えました。年齢でしょうが、張りがないので下がる一方です。

辛い、恥ずかしかったのは

目の筋肉増加すれば少しは良くなるかと思い、鏡で目を開く練習しました。残念なことに額にしわが寄りました。そして保てません。頭痛にも繋がりました。マスカラで少しは良く見えるかと思うのですが、まつげのうえにまぶたが乗っかって見えます。アイラインを引いた日、トイレで鏡を見るとまぶたにアイラインが写っていて、みんなに見られてしまったと思うと恥ずかしくなりました。それからアイラインは引かなくなりました。化粧によって自分を奇麗にすることで自信をもち、楽しく過ごせていたのに残念でした。

悩み解消のために試したことは

お金をかけることはできなかったので化粧を控える(ファンデーションと眉毛のみ)ことしかできませんできました。どこにでもいる顔、どこにでもいるお母さんとゆう感じになりました。でも何だか諦められないとゆーか気分を上げたくて、先日再びアイライン試してみたんです。化粧の仕方を少し変え、アイラインは以前の半分の長さです。黒目の外側から引き始め、少したれ目に見えるよう目じりを長めにしました。目じりのしわに乗せて引いたので、しわも隠れました。もちろん、マスカラとアイシャドウもします。実際まぶたは下がっていますがうまく隠せていたと思います。厚化粧にもみえず。毎日は時間がなくてとても無理ですが、その日は一日とてもいい気分でした。

悩みが解消、改善できたら

思ったときにこの方法で私は十分満足です。その日はモチベーションも上がり、晴れ晴れとした気持ちでいられます。本当の意味で解決したら目元の化粧もアイラインをうまく引けて時短になるので毎日化粧ちゃんとすかもしれませんね。目がぱっちりしているだけでかわらしい顔立ちに見えるので年齢には見られなくなるのではないかと思います。年下男性からモテそう。目を開く力もいらなくなるので頭痛改善にもつながるでしょう。しわ・しみ・毛穴が気になりだしそうでお金かけてしまうのではないかと少し怖いです。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

若いころはお金かけなくてもよかったですが年齢とともに金額も増しますよね。私は自分のことになるべくお金を使いたくないので、元々持っている化粧品で何とかやってみました。当たり前ですが目鼻立ちは人それぞれ違いますし、どうゆう風にしたいかも違うので、同じように化粧で何とかするならばまずインターネットで化粧の仕方を調べることをお勧めします。”この形の人はこうにするとこうなるよ”みたいなものを教えてくれるので。あとは化粧の練習です。いいことあるといいですね。
 

おすすめの記事