二重の左目のまぶただけが一重になった感じになった

顔が映る写真を撮った時に、左目だけがいつも小さく映っている感じで、どうしたんだろうと思いながら何もせずにそのままにしていました。

しかし、左目のまぶた付近がいつも重く感じていて、よく鏡を見てチェックしていましたがまぶたが腫れているようなことは無く、ただ、右目のまぶたの二重になるところの線の位置と左目まぶたの線の位置が違う事に気づいて、いつのまに左目のまぶたの線がずれたんだろうと不思議に思いました。

特に何かをした記憶もありませんでした。

辛い、恥ずかしかったのは

仕事を探すための履歴書作成のための証明書写真を撮ると、どの位置から撮影しても、どうしても左目だけがちゃんと目を開けている状態ではない様に写真に写る事がとても不満でした。

その為に何度も撮り直し、意識をして左目を大きく開ける様に心がけて写真を撮りましたが、どうしても上手く撮れずがっかりするばかりでした。

真正面から写真を見ると明らかに左目のまぶたが覆いかぶさっているような感じに映っていて、とても恥ずかしかったです。

悩み解消のために試したことは

左目のまぶたの二重になる線の位置を少し上にずらしたら左目がもう少し大きく開くのではないかと思い、先の細い編み棒の様なもので、まぶたの線の位置を上の方へずらすようになぞりながら左目を開けると、右目と同じような大きさで目が明くことがわかり、なんとかならないかと、何度も左目のまぶたをなぞり続けていました。

そんな風になぞり続けていると少しの間は、まばたきをしても大きく目が明くようになるのですが、そのままではとどまってくれず、しばらくするとまた元に戻ってしまい、左目だけが小さく開いてしまいます。

でも、これはやり続けて左目まぶたの線を少し上になる様に、その線を定着させられるまで頑張って線を付け続けないといけないと思い、何度も繰り返し線を付けていたところ、ある日、朝起きた時、左目が大きく開いている感覚を感じて鏡を見ると、右目と同じように左目も大きく開いている様になりました。

悩みが解消、改善できたら

左目のまぶたの線が本当に定着してとどまってくれるか心配だったのですが、今現在でもそのままの位置に定着していて、左目も右目と同様な大きさに開くようになったので、早速、証明書写真や自撮りをして確かめました。

両方の目の大きさが同じように開いている証明書写真や自分の顔写真を見て、とても嬉しく思うとともに些細なことかもしれませんが、自分の気に入った写真が次の履歴書にも添付できる。

ただこれだけでなんだか自信が出てきて嬉しかったです。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

アドバイスをするならば、あきらめないで直面している問題を解決するべく、とにかく行動をしてみましょう、と言いたいです。

私も、なぜ左目のまぶただけが突然二重から一重みたいになってしまったのか、その原因は分からなかったですが、どうすれば元の様な目になるのかはなんとなく想像がついたので、それを試して実行して見ただけです。

その結果、元の様な二重のまぶたに戻り、結果は自分の自信にもなりました。

不愉快な気持ちで自分の顔写真を見るのは嫌ですよね。

おすすめの記事