まぶたがたるんで、下がってきて、目が細く見える

40歳位からでしょうか。

明らかに自分の顔が老化してきたというか、劣化したきたな・・・と日々、メイクをする時に感じるようになりました。

奥二重なのですが、まぶたがたるんで、下がってきて、アイラインとか、アイシャドウが塗りにくくなったな・・・という言うのが、最初の自覚症状だったと記憶しています。

何だか、昔みたいに映えないなぁ・・・というか、目がそのせいで細く見えて、ぱっちりしないなぁ・・・と。

寝不足だけではないものを感じ始めました。

辛い、恥ずかしかったのは

まず、久しぶりに会った甥や友達に、「老けたな」「老けたね」と言われるようになりました。

遠慮のない家族や、昔からの気心知れた友達に言われた事で、ショックだったし、悲しいけど、認識せざるを得ませんでした。

しかし、ズバッと言われると、本当に悲しかったです。

ズーン・・・ときました。

・・・という事は、その他大勢の人も、みんなそう思ってるんだろうな・・・と思うと、もう人に会うのがとても億劫にもなりました。

悩み解消のために試したことは

まず、You Tubeで、まぶたのたるみを解消するマッサージの動画を見て、毎夜、マッサージするようになりました。

そして、寝不足は大敵だと思ったので、早く寝るようにしました。

そして、その頃からアンチエイジングのたるみ改善のクリームを使うようになりました。

そして、夏場の外出にはサングラスをかけるようになりました。

とりあえず、これで目は隠れますから。

しかし、たるみを解消するマッサージを毎夜しているうちに、だんだんとたるみがなくなってきて、目が少しパッチリしてきたように思いました。

もう夜、寝る前やメイク前にそのマッサージをするのがクセになり、毎日してるうちに、随分と改善されたと思います。

最近は「老けたね」と言われなくなってきました。

悩みが解消、改善できたら

毎日、まぶたのたるみを改善、解消するマッサージをしているうちに、自分の中ではかなりの変化があり、前向きな気持ちになり、もっともっと頑張ろう、続けようと思いました。

久しぶりに会う人に「老けたね」と言われなくなっただけでなく、初めて会った人に年齢を言うと、「そんな年齢には見えない!若いね!」と言われるようになって、物凄く嬉しかったです。

女性はいくつになっても、少しでも若く見られたいと思うし、若く見られたらこんなに嬉しいものなのだと実感しています。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

みんな平等に年齢を重ねていきますが、日々の努力や、意識によって、老化の速度を遅らせる事はできます。

エステにいかなくても、今はYou Tubeなどで色んな動画が出ていて、色々試しているうちに、自分に効果のある方法を見つける事ができます。

アンチエイジングは諦めたら、そこで終わります。

ダムが決壊するようにどんどん、とめどなく、加速していきます。

日々のほんの少しの努力で、変わっていきます。

変わっていくと、自信もついてきますよ!

おすすめの記事