歳を重ねるに連れて二重が三重になり、たるんできました

朝、化粧をするときにまぶたにもファンデーションを塗りますが、なぜかしわが目立ってファンデーションがまだらに付くのを見て瞼が下がっていることに気付きました。

三重になるので二重テープを貼ろうかとも思いましたがあまり年齢に抗ってもイタイしな…と思いとどまってしていません。

症状の原因として考えられるのはスマホ・PCの画面を長時間見続けることにあると思います。

花粉の時期は特に目がかゆくなるので無意識に触っていると思います。

辛い、恥ずかしかったのは

ある朝起きたら、まぶたが腫れていました。

殴られた後のようで冷やしてもなかなかすぐには元に戻らず、周りの人から見てまぶたに視線が行かないように茶ブチ眼鏡で一週間くらい過ごしました。

しばらくしてまた腫れてしまい、それを繰り返しましたが花粉の時期が過ぎたのと目薬を処方してもらったことで解決しました。

今までも花粉で腫れたことはありましたが、腫れ方が浅かったです。

まぶたの皮膚のたるみでより一層ひどくなっているように感じます。

季節が春なのでわたしにとっては仕方のないことですが毎年高い確率でこうなるとつらいです。

悩み解消のために試したことは

腫れるということに関しては、花粉の時期が過ぎるのをひたすら待つこと、眼科へ行き目薬を処方してもらうこと、アイボンなどで目を洗い、夜中に無意識に目をこすることを阻止することです。

すべて効果があります。

まぶたのたるみに関してはこすない事でこれ以上たるまないように、防止できていると思います。

あと、あまりアイメイクもしないようにしています。

ライナーを挽いたりアイシャドウを塗ったりマスカラをしてビューラーを…とたくさんのアイテムを使って目元を触るとどうしても摩擦になるので外出でもよっぽどのことがない限りはナチュラルメイクにとどめます。

必要以上に目を使わないことも大事だと思うので夜はスマホ・PCをなるべく遠ざけて過ごします。

悩みが解消、改善できたら

元の二重に戻ったら気分が晴れて笑顔が多くなりそうです。

自信が出て人と会うことが楽しくなると思いますし、気持ちがとてもうきうきしてきてどんどんショッピングをしておしゃれをして外出すると思います。

習い事など新しいことをにも挑戦したくなります。

明るい気持ちで豊かな人生を送るきっかけになると感じます。

苦手な分野にもチャレンジするくらいの気持ちにもなるかもしれません。

とても幸せな気持ちになって明るい未来が待っていると思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

年齢を重ねると誰もが衰えるのは当たり前です。

受け入れるほうが自然です。

若さを失う事で気持ちが沈んだり閉じこもってしまうのは残念なので、今できることを積極的に考えて行動してみることが大事だと思います。

まぶたがたるんできたなと思ったら目の周りのマッサージをしたり美顔器を使用したり、どうしても自分の中で気になり続けるのであれば施術するのもありだと思います。

それは抗っているのではなく、前向きな人生にするためです。

自分の気持ちに正直に行動することが一番納得いく解決策だと感じます。

おすすめの記事