目の周りがくすみでパンダのようになり実年齢よりも老けてみられる

アイシャドウの発色がいまいちでむしろアイシャドウをすることで、変になってしまうと感じすっぴんのときに自身の顔をよく観察しました。

「え?なんでこんなに目の周りが黒いの?黒いっていうかちょっと紫?」という感じで気づきました。

また夫にひどい時に見てもらったところ「なんかちょっと殴られたようになってない?」と言われるほどで、かなりショックを受けました。

考えられる原因については当初は血行不良か薬を服用しているため、副作用か何かで内臓のどこかが悪いのではないどうかと感じました。

辛い、恥ずかしかったのは

この悩みが原因で化粧を楽しむことができず、むしろ隠すことに必死になってしまいました。

しかしコンシーラーなどを使用して隠していたところ、肌がよれてしまい小じわが目立って余計に老けた印象になってしまいました。

私は目元の印象がこんなに大事ということにはじめて気が付きました。

またこのときに化粧では「もうどうすることもできない」と感じ、放置することで余計に色素沈着のように進んでしまうのではないかと怖くなってしまいました。

悩み解消のために試したことは

まずはメラノCCというビタミンの美容液を使用して、毎日お風呂上りにしっかりと目元に塗り込むようにしました。

しかし1ヶ月ほど続けても良くならなかったため、「もし内臓の問題ならどうしよう」と怖くなり皮膚科に相談にいきました。

そして皮膚科では実際に皮膚を採取して検査をしないと分かりませんが、おそらく20代後半から30代に多い症状だと教えてくれました。

ただのシミなどではなく、皮膚のシミができる部分のさらに奥にシミのようなものができているとのことです。

まずは組織検査をおこないレーザー治療をすれば治るとのことでしたが、私はSLEという持病があることからレーザー治療はなるべく避けなければいけないためできませんでした。

その代わりに皮膚科の先生は目元を温めたり、体を冷やさないようにするなど体の血行を良くすることでましにすることはできると教えてもらい実行しています。

体をできるだけ温めるように実行した結果、徐々に前よりは目立たなくなってきたような気がします。

悩みが解消、改善できたら

目の周りのくすみのような状態が改善することで、アイシャドウなどを含めた化粧や色選び、さらにおしゃれにも気を遣うようになり毎日が楽しくなるかと思います。

また今ほど老けて見られることもなくなるかと思うので、毎日の外出や気分が上がりそうです。

女性は肌がきれいになるという美容面のことで気分やモチベーションも非常に上がり、今まで面倒で仕方がなかった家事や仕事なども頑張れると思うので私にもそのような変化があるのではないでしょうか。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

目の周りのくすみは簡単に取れるものではありません。

日々のスキンケアの積み重ねや体を温めるなど、体内部からのアプローチも必要になるかと思います。

またスキンケアをする際にもやり方一つで違いがあるため、なるべく目元はこすらずに優しく扱うことを一番に考えてもらいたいです。

最終的にどうにもならなかった場合にはレーザー治療という方法もあります。

美容クリニックというと敷居が高いかと思いますので、まずはお近くの美容皮膚科で相談なさってみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事