目の下に半月型のクマがくっきりついている状態です。

使用しているスマホの一部が鏡面のようになっているのですが、そこに顔が映りこんだ時に気がつきました。

寝起きのすっぴん顔で操作していたので、もろにわかってしまったんですよね。

毎日そうやって操作しながら自分の顔を見ていると、日に日にクマの状態が濃くなっていくのもわかって憂鬱になりました。

またそれを改めて大きな鏡で確認するとよりはっきりとクマが浮かんでいるのがわかるんですよね。

しまいにそれがとれなくなってしまって、今は鏡を見るのが憂鬱になっています。

辛い、恥ずかしかったのは

寝起きのまま食事に起きてきたら、家族がまじまじと自分の顔をみるんですよ。

そしておもむろに「顔、誰かに殴られたの?」と尋ねてきました。

両目の下をピンポイントに殴って青アザが作れるようなユニークな彼氏も友人もいないんだけどなと思いましたが、一応答えなければよけいな誤解を生むので素直に目の下のクマだと言いました。

殴られたと間違われるようなクマについて改めて語らなくてはいけなかったこの屈辱感は忘れません。

また、これを放置したらもっと濃くなるのではという危機感も抱いていたところで言われたので、なおさらショックが強かったです。

悩み解消のために試したことは

目の下のクマを改善するために温めたおしぼりで毎朝パックしています。

おしぼりは濡らしたタオルをレンチンするだけなので簡単ですが、これを毎朝するとなるとなかなか大変で最近ではたびたび忘れてしまうこともあります。

それ以外では寝る前に軽く目の周辺をマッサージするということも取り入れています。

こちらもおしぼり同様、血行を良くするために行っていますが、熱心にやり過ぎたせいか目の下のシワが目立ってきたような気がします。

これではちょっと違う問題を引き起こしてしまいそうだったので、そちらはちょっとお休みすることにしました。

後はシャワーで刺激したり、良さげなコンシーラーで隠したりといろいろと工夫しながら対策しています。

悩みが解消、改善できたら

すっぴん肌をさらせるならそうしたいですね。

そもそもメイクはあまり好きではないので、自宅でくらいそういった煩わしいものから解放されたいです。

そしたらもう少しストレスの少ない生活が送れて、時間にも余裕がある休日が楽しめると思うのです。

コンシーラーにしてもカバー力が大きい物をその都度探すのは大変ですし、その分予算を余分に使うことになるのでそれがなくなるだけでもありがたいなと思います。

早くそんな日が来ればいいなと思いつつ現在もケアを続けています。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

やはりケアをするなら早い目が断然おすすめです。

他人にわかるくらい症状が進んでしまっては、元に戻すのにかなりの時間と根気が必要になりますからね。

あるいは現在症状がみられない方でも、サプリメントや色素沈着に効果のある化粧品で予防的な対策をしておくといいと思います。

早期対策や予防をあらかじめしておくことで、目の下のクマ以外にも良い効果がもたらされるはずです。

そういった意味でも、自分の肌に関心をもって向き合うことをおすすめします。

おすすめの記事