目の周りが、メイクを落とし切れていないかのようにくすんで顔色が悪く見える

新型コロナの影響でマスクをしていると、目元しかほぼ見えていないので、見えている目元のみ化粧をしていました。

今までより目元の化粧にかける時間が増えたことで、目元を見る機会が増えてくすみに気付くことになりました。

マスクは白色が多いので、すぐ上の目元の色との違いがよくわかり、よりくすみが目立つ名と感じつらい気持ちになりました。

考えられる原因は、やはり年齢的にホルモンバランスが崩れがちになり、よく眠れないことも多くクマや目元のくすみが出てしまうのではと感じました。

辛い、恥ずかしかったのは

マスクをほぼつけている状態では、目元しか見えていないのに、くすんできれいに見えず外出が辛くなってしまうことがありました。

目元の印象は重要で、若く見られることもあれば、老けて見られることもあり、くすみのせいで更にストレスがたまり、眠れないこともあり、さらにクマやくすみが増えるといった悪循環になっていました。

この悩みを放置すればするほど、この悪循環は続き、状態は悪くなると思います。

くすみ一つで大げさということは決してなく、唯一見える目元はとても重要で、気にする頻度がさらに増えると思います。

悩み解消のために試したことは

目元に紫外線を当てないようにするため、専用のサングラスを購入しました。

紫外線老化という言葉を知ったからです。

しかしこれをしたからといって、今あるものがなくなるという効果は期待できず現状より悪くならないことを期待して購入しました。

精神的な面での安心感を得られるという効果はあったと思います。

ユーチューブで、同年代の同じ悩みを持つ方の動画も見ました。

基礎化粧品類の紹介動画も多くありましたが、効果を感じられるまで時間がかかりそうだったので、メイクで隠せるという動画を中心に見ました。

これは一番効果を感じられるものでした。

具体的なメイクアイテムや、どのように隠すのか、テクニックも紹介してもらえます。

若い方の動画でではなく同じ悩みを持つ同年代の方の動画は、とても説得力のあるもので、精神的に救われました。

悩みが解消、改善できたら

どうせ老けてみられるし、と外出がおっくうになって、服装などもどうでもよくなっていましたがこの悩みが少し解消したことで、服装にも気を使うように戻りました。

髪型にも気を使うようになり、少し高い美容院に行ってみたり、新しいスカーフを買ってみたり、もっと若く見られるようになりたいと、欲が出るようになりました。

どうせマスク生活だし、目元しか見えないので、あとは帽子を目深にかぶってほとんど顔が見えない状態だったのが、帽子をとって少し、前を見て歩けるようになったと思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

人それぞれ肌の程度も違うので、これがいいとか具体的におすすめはできませんが、今は色んな商品も出ているので、きっと自分にあった良いもの、良い方法が見つかるのではないかと思います。

同じ悩みを持った友人と、悩みを共有できるだけでも気持ちが楽になるかもしれません。

良い方法に巡り合えて、皆さんの悩みが解消したらきっと気持ちが明るくなって、楽しい未来につながると思います。

諦めず探してみてください。

よい結果となることを願っています。

おすすめの記事