目元が黒っぽくくすみスッピンだと病人のよう

30代半ばまでは、目元のくすみとは無縁でコンシーラーも不要でしたが、40代になるとさすがにヤバいことになってきました。

健康には気を付けていたはずですが、年には勝てません。

それを実感したのは証明写真を撮った時です。

職場などで年齢を言うと「若く見える~」とよく言われていたので「お世辞でしょ」と思いながらも「まあ年齢よりは若く見えるかも」と勘違いしていたと気付いた瞬間でした。

出来上がった写真に写る自分は、目元がくすみたるんだオバサン顔だったのです。

「そんなはずはない!」と証明写真機で何度も撮り直し、使った金額は8,000円。

結局何枚ものオバサン顔の証明写真が出来上がりました。

辛い、恥ずかしかったのは

普段は決してスッピンでは出かけることのない私。

仕事に行くときはもちろん、ちょっとした買い物でもバッチリメイクをして出かけます。

年末のある日、どうしても面倒くさくなりスッピンで地元の駅ビルへ買い物に行くと、同じ職場のキラキラ女子(同世代)と遭遇。

彼女はナチュラルメイクでもとってもきれいです。

私の方は元が彼女より劣っているというのにスッピンでマスクをしていても目元のくすみがバレバレ。

普段はコンシーラーを塗り、アイラインとマスカラでパッチリ目にして目元のくすみをごまかしているのに、本当の姿を見られてしまい落ち込みました。

きっと彼女は「あの人スッピンだとすごい老けてた」と職場で噂しているのではと、勝手に妄想してさらに落ち込み。

コンシーラーでごまかすだけではなく、アイクリームやマッサージなどで対策をしないとますます老けてしまうと思い不安になりました。

悩み解消のために試したことは

40代になってもプチプラのアイクリームを使っていましたが、デパコスのアイクリームに替えました。

正直これまでのアイクリームとは比べ物にならないくらいの効果に驚きました。

目元がピーンと張り、くすみも一掃され明らかに若返ったと感じ鏡の前で「これはすごい!」と独り言を言ったほどです。

実はデパコスを試す前に、アイハーブで口コミ評価が高いアイクリームを購入したのですが私には全く効果がありませんでした。

40代にはデパコスレベルのアイクリームでないと効き目がないと実感。

内面からのアプローチでいえば、アイハーブで買ったビタミンCが効果抜群でした。

目元のくすみだけではなく、肌全体が白くなりツルツルの肌になったのです。

フルーツでビタミンCを摂取していてもここまでの効果はなかったでしょう。

悩みが解消、改善できたら

もし、目元のくすみやたるみが解消されたら「毎日のメイクがどんなに楽になるか」と、考えただけでワクワクします。

本当に自分のスッピンが嫌いで、家族にも見られたくないほどなので鏡を見るのが楽しみになりそうです。

ちょっとコンビニに行くのもスッピンだと憂鬱で、ファンデーションだけでも塗っていくことが欠かせないので、目元を気にせず素肌で過ごせたらどんなにいいかと妄想します。

夢はスッピンで会社に行くことですがこれはかなりハードルが高そうです。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

自分と同じ40代の人達はだれしも目元の悩みがあるはずです。

開き直ってスッピンでくすみもシワも気にしないでいる人もいますが、私は綺麗になろうと努力している人が好きです。

20代のような目元になれませんが、40代の美しい目元になることは可能です。

食事の改善やビタミンCの摂取、そしてちょっとお高いデパコスのアイクリームなどで、目元のくすみやたるみなどの改善が期待でします。

実際私は試してきましたが、使用前使用後並みの変わりっぷりでした。

おすすめの記事