目の下の小じわが目立つようになり、化粧でも隠せない

いつの間にか目の下の小じわができており、気になっていました。

20代の頃にはあまり気にならなかったので、特にここ数年で刻まれたものだと思います。

普段はすっぴんで過ごしており、あまり意識することはありません。

しかし、お出かけの際に化粧をするとき、ファンデーションを塗ると、かなり小じわが目立ちます。

「老けたな?」なんて思いながら、内心かなりショックです。

普段、私は大人ニキビに悩まされており、割とサッパリ系のケアをしているので、乾燥が原因で小じわができたのではないかと考えています。

それに、アイメイクを落とすときに、摩擦などで負担になっているのではないでしょうか。

辛い、恥ずかしかったのは

メイクするとき、普段は下地とファンデーションを塗って、フェイスパウダーを重ねます。

しかし小じわが気になっていた私は、目の下にコーンシーラーを仕込むことにしました。

メイクをしてすぐは良かったのですが、出先のお手洗いで鏡を見てびっくり!「なにこれ!」と思わず叫んでしまいました。

目の下の小じわにコーンシーラーがヨレて溜まり、かなり酷い化粧崩れになっていたのです。

メイク直しする道具も持っていないですし、とりあえず前髪で必死に隠しながら1日過ごしたのをよく覚えています。

せっかく買ったコーンシーラーも、その日以降使うことはありません。

悩み解消のために試したことは

「メイクで隠すより、まずは小じわを改善させよう!」こう思った私は、目元のケアを初めてすることにしました。

目元ようのクリームや美容液があるのは知っていましたが、私はまず手持ちのクリームを使うことにしました。

セラミド配合の潤うサッパリとしたクリームで、これを綿棒に取って、しっかりと目の下の小じわに塗り込みます。

特に夜は入念に、少しべったりするぐらい付けます。

朝も薄めに付けるようにしました。

これを初めてまだ1ヶ月、はっきりとした効果はまだ出ていません。

今後継続することで、いずれ改善することを願っています。

タイミングを見て、目元ケア専用のクリームの購入も考えています。

よく細いチューブタイプのものを目にしますが、使い勝手も良さそうで、以前から気になっていました。

悩みが解消、改善できたら

小じわが解消したら、自分の顔を鏡で見るたび、嬉しくなると思います。

これまで全くケアをしていなかった目元ですが、「意識する機会をもらった!」とポジティブに捉えています。

今後はメイク落としの摩擦や普段の洗顔の方法など、薄い目元の皮膚のことを考えながらケアしたいと思います。

小じわが改善したら、普段のアイメイクももっと楽しむことができると思います。

下まぶたにアイシャドーを塗ったり、少しラメを乗せてキラキラさせたりしてみたいです。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

目元の皮膚は薄くてデリケートです。

酷くなる前に、できる限りのケアをしていきましょう。

何かあってから対処するより、予防することがとても大切です。

手軽な方法で言えば、専用のアイクリームの使用です。

デパコスの高級品でなくても、今はドラッグストアでかなり質の良いものが購入できます。

1,000円の予算があれば、十分です。

レチノールなどの有効成分が入った、とても良い品を買うことができるでしょう。

メイクで隠すより、素肌に自信を持つことができるようにしましょう。

1週間、1ヶ月ですぐに改善することは難しそうですが、続けることに意味があると思います。

「継続は力なり!」と伝えたいです。

おすすめの記事