乾燥から目の下の小じわが目立ち、化粧するとより目立つ

30歳の時、結婚式を控えて美容により注力していた頃、クマとコジワがきになり出した。

クマはコンシーラーである程度隠せないこともないが、コジワは保湿しても化粧して時間がたつとより目立つようになって、一度気になり出すとそればかりに目が行くように…百貨店の美容カウンターで乾燥気になりますよね?ときかれたのが初めに気づいたきっかけだったかと思う。

それまでは使っていなかった、目元美容液をすぐさま導入してスキンケアをしていたがなかなか改善されず…

辛い、恥ずかしかったのは

子どもが通う保育園のママたちは比較的若く見えて、はじめは私の方が年上だほうから気を遣わせたら嫌だなとなかなか込み入った話をすることができなかった。

昨今マスク生活で特に目の辺りしか見えない生活なので顔の印象といえば目元、となるので小ジワがコンプレックスの自分にとっては目元を印象に残されてると思うといたたまれないな、と感じている。

子どもにとっても少しでも若くてキレイなママでいてあげたいなと思っているので小ジワ本当にいらない…

悩み解消のために試したことは

アイマスクで目の疲れを和らげたり、目が痒くなってもを擦らない、ちょっとお高い目元美容液の導入などしてきました。

美容液などは翌朝は多少効果を感じるもののやはり化粧すると乾燥で元通り…という感じで繰り返しています。

クマは根深くどうやったら無くなるのかもはや分からないので隠すほかないかなと諦め状態です。

すっぴんだととても歩いてでれないけれど改善方法もわからず今後も隠す方向でいくのかな、と思っている。

現在3児の育児中でお風呂上がりにスキンケアに充てる時間が十分に取れていないのは大問題です。

があと数年はこの状態が続くだろうな、とは考えていますが最低限のケアだけはなんとか怠らずにやっていこうと思っています

悩みが解消、改善できたら

隠すという重労働を省いて軽い化粧で外出できるようになると時短になるし日々の負担が軽くなるかな、と思います。

隠し続けていることも負のスパイラルとだなと自分でも感じてはいるけれどもなかなかやめられないです。

加齢とともに今後も肌に関する悩みは増えていく一方でしょうからひとつでも改善されたら心の負担も軽くなるんじゃないかな…目元の悩みが解消したら目元のメイクもまだまだ楽しみたいし新しいメイクにも挑戦していきたいと思っている。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

悩み出したらキリがないし、ふとしたことで思い出して憂鬱になることがあると思います。

時間やお金が許すのなら手をかけてあげて悩みを解消するのがいちばんかと思います。

それが無理なら今の自分ができる限りのことはして折り合いをつけることも大事かと思います。

目元の問題が全てでは無いですし。

私は何十万も何十分もスキンケアに費やすことはできませんが、何より今はかわいい子どもたちと過ごす時間が大切だなと思うので現状維持でも納得できているのか。

おすすめの記事