目尻のしわ(カラスの足跡)まぶたのくぼみ涙袋のたるみ

今年の冬、乾燥が続く寒い日に外から帰り洗面所の鏡に映る自分の顔を見て「えっ 嘘でしょー」と落ち込みました。

その日以来、目元に出る年齢の変化が気になり鏡を見る回数が増えました。

すると、寝起きの腫れぼったいまぶたや、夕方になると落ち込むまぶた、疲れると現れる涙袋のたるみなど、今まで気にならなかった自分の老化現象にショックを受けています。

最近は花粉の痒みや、マスクのワイヤーによる摩擦でパウダーファンデーションが寄れるようにもなり、マスク生活で他人に目元を集中的に見られるのが悩みです。

辛い、恥ずかしかったのは

外出で疲れると特に症状がひどくなるので困っています。

出かけるときにアイメイクを強化していても帰宅時に電車の窓に映る自分の姿は「魔女?」実年齢よりも5歳くらい上に見えると思います。

また、目じりのシワが増えたことで人前で笑うのをためらうようになりました。

数年前にテレビで「人前で笑うのをためらう」という内容の化粧品のコマーシャルを見ていた時は「笑いじわは素敵だよね~」と話していたのですが、当事者になるとこんなにも恥ずかしいことかと悲しくなります。

悩み解消のために試したことは

今までは簡単に済ますことが優先だった肌のお手入れを変えました。

それまではクレンジングと洗顔が一度に出来る洗顔フォームで洗い、オールインワンクリームを塗る生活だったのをやめて、ゲルタイプのクレンジングで毛穴のメイクもしっかり落とし、シワ予防に特化した化粧水とクリームを目元にも丁寧に塗り込んでいます。

また温めた手でマッサージもするようにしたところは、寝起きスッキリまぶたになり、以前より目尻が上がりパッチリした目になりました。

ひと手間でこんなに変化することに驚くと同時に「今までごめんね」と目元に心の中で誤っています。

今は、目尻のシワの本数が減ってきており、疲れていないときならば30代の頃の目元に戻ったようになりました。

悩みが解消、改善できたら

夕方になると老化する目元の悩みが解消されたら、電車での外出が楽しくなると思います。

車窓に移る自分の顔をみて笑顔を隠せないかもしれません。

今までは楽しい一日だったのに車窓に移る自分の顔は「あ~疲れた」と言っているようでテンションが下がっていましたが、改善されたら明るい気分で玄関を開けることが出来ると思います。

目元のシワが消えたら楽しいひと時を邪魔する「あっ笑っちゃいけない」という心のブレーキが取れて今よりも人に優しくできるようになれるといいなと思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

「目尻の笑いシワは沢山の笑顔があった証拠で恥ずかしがる必要は無く、魅力的だ」という言葉を聞いたことがあり私も賛成でした。

しかし、実際に自分の顔にシワが増えるのは嫌ですね。

歳をとることは悪いことではないのに、若い女性と比べて、こんなにシワが増えるほどの年齢なんだ少し落ち込むこともあります。

でも大丈夫です。

最近は年齢肌用の優れた化粧品が世界中に沢山あります。

沢山の商品にチャレンジしていく中で自分の肌を若返らせてくれる化粧品に出会えます。

おすすめの記事