目尻の小じわが目立つ

いつも通り化粧をしているときに、アイラインが描きにくく感じました。

ん?と少し考えると、小じわのせいだ!とわかりました。

小じわがあると、ジェルライナーは滲みやすく、ペンシルだと描きにくく..目元の化粧がいつもより時間がかかるようになってきました。

22歳の時からスキンケアをガラッと大きく変えてからは、肌悩みが改善されてきていたので、28歳になったときに正直年齢を感じました。

ただ、花粉症を患っているので、シーズン中は目をゴシゴシ掻いてしまいます。

それも小じわの原因になっていると思います。

辛い、恥ずかしかったのは

朝の化粧が終わり、よしバッチリ!と思っていても近くでみると目尻のラインがかすんでいたり、途切れていたり..いままでならキリッとしたアイメイクができていたのに、上手くできなくなってきたのがかなりショックでした。

メイクの中でアイメイクが1番好きなので、なんとかまた楽しくメイクができるように考えに考えています。

あとは、どストレートに大親友から目元のシワについて指摘を受けたのもショックでした。

でもその親友とは常々スキンケアやメイクについて話をしていたので、改善法についての話もできて参考になりました。

悩み解消のために試したことは

シワの原因と言われるもの、乾燥や紫外線、摩擦などを意識して行動してみました。

季節を問わず毎日 日焼け止めを塗り、洗顔後のスキンケア(化粧水に限っては)はもったいないと言わず、顔がヒタヒタになるまで使うなどしています。

あとはいろいろなメーカーのシワ改善クリームも試しています。

ただ、クリームは安価ではないので、自分の肌に合う成分が入ったものを見つけるまでは、かなりの出費となりました。

あとは、普段の癖を直そうと思い意識して行動していました。

目が痒くても我慢してみたり、どうしても痒くて仕方がないときは冷やしてみたり(笑)洗顔のときの力加減、タオルで拭く時の力加減なども意識しています。

まだ半年ほどではありますが、少し改善されてきている気がします。

これからも意識したケアをしていきます!

悩みが解消、改善できたら

少し改善してきて、アイラインは描きやすくなった気がします。

なので、またメイクが楽しいと思えるようになり、毎日のメイクが楽しみで仕方ありません(笑)これはポジティブ過ぎるかもしれませんが、小じわができたことによりいつもと違う目元作りを意識していたので、メイクのスキルアップができたような気もします。

深いシワは改善しにくいですが、小じわはまだなとかなる!と思いこれからもポジティブに小じわと闘っていこうと思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

目元のシワは加齢によるものだから..と思う人が多いと思います。

加齢によるものであったとしても、そこで諦めないでください。

改善クリームなど高価なものになってしまいますが、日々の仕草を気をつけるだけでも少しでも改善するとは思うんです。

改善とまでいかずとも、これ以上このシワを深くさせない!と意識してスキンケアしてもらえたらなと思います。

目元の印象はかなり大事だと思うので、自分なりに考えてケアできたらそれでいいかなと思います!
 

おすすめの記事