目の下に横線のようにシワがあり、目尻にもシワがあります

20代後半から目の下に横線のようなシワが目立ち、自分でも気づいていたのですが、仕事先で同僚の男性に「目のシワがすごい」と言われ、より実感しました。

20代はずっと接客業をしており、お客様には常に笑顔でとお店で決まっていたので、ずっとニコニコしていたためにシワが根付いたのかと思います。

目尻にも今ではシワがあり、こちらは老化だと思います。

パッチが流行っているので、寝ている間に貼って、1-2日は少し軽減されています。

辛い、恥ずかしかったのは

まだ20代でしたが、目元のシワを軽減したいとデパートのBAさんやドラッグストアの店員さんに相談したりしたのですが、肌年齢を図ると50代との診断が出て、高価なアイクリームを買うことになってしまいました。

続けるのが難しかったので、3か月ほど続けましたが、殆ど変わらなかったので、継続は諦め、悲しかったです。

午前中に笑いすぎてしまうと、お昼以降はシワが深くなって目立つので、あまり思いっきり笑うことが出来ません。

悩み解消のために試したことは

肌の良いとされるビタミン類、コラーゲン、セラミド、プラセンタ、水素水、NMN、ビオチンなどのサプリを毎日続けています。

またお化粧品でも、スキンケアアイテムはエイジングケア・美白用を使い、メイクアイテムも肌に良い成分が配合されているものを選んで使うようにしています。

現状シワがなくなることはありませんが、日によって、シワが浅く見えるときがあります。

経理をしていて、細かな数字ばかりを見ているので、疲れがたまったときは効果は感じません。

悩みが解消、改善できたら

思いっきり笑いたいです。

ちょっとの笑いばかりをしていたように思うので、大笑いをずっとしてみたいです。

またメイクでハイライトを入れると、粉のハイライトだと、シワが目立つので、シワが目立たず、自然なハイライトをいれ、メイクも楽しみたいです。

スキンケアも効果が実感できたら、ケアの時間が楽しいものになる、また肌に良いものを探して使ってみたくなる、好奇心もでき、そこからメイクに合わせたお洋服を着るなど、楽しさが広がっていくように思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

すぐ効果が実感できるサプリや化粧品は少ない、またとても高価になると思います。

続けていくには、時間もお金もかかります。

安くても、毎日きちんとケアが出来る余裕を持つこと、時々シートマスク等で丁寧にケアをすることが大事だと思います。

マイナスばかり考えていると、スキンケアもメイクも面倒に感じてしまうようになるので、楽しい時間にできる努力は必要だと思います。

あと、寝ている間につけるニードルパッチなども今は豊富なので、忙しいときはそこを使うのも手だと思います。

おすすめの記事