真顔以外の表情をしたときに目元がしわしわになる

友達と飲みに行った際に撮った写真を送ってもらったら、自分だけ目元がしわしわでショックを受けました。

いつも鏡を見るときは真顔ばかりで気がつきませんでしたが、年齢を重ねていよいよ30代を目前に、目元のしわが目立ってきていることに気づきました。

目元用のアイクリームなど特別なケアを一切してこなかったことや、若いころにつけまつげが大好きだったんですが、つけまつげをオフするときに強く引っ張っていたことが原因じゃないかと思います。

辛い、恥ずかしかったのは

目元のしわに気づいてから、笑顔で写真を撮ることに抵抗感を覚えるようになりました。

「友達はみんな可愛く写って、自分だけが目元がしわしわでみんなより老けて見えるかもしれない…」と思ったからです。

実際に写真を見返すと、同級生の友達で撮った写真なのに、自分だけが明らかに老けて見えました。

友達から「写真撮るのが嫌なの?」と気を使われるようになってしまいましたが、目元のしわのことを言うことが恥ずかしくてできませんでした。

悩み解消のために試したことは

オルビスの目元用のアイクリームを買って、朝晩のスキンケアを行うときに、最後に塗るように習慣づけました。

始めたころは、めんどくさいしちゃんと効果が出ているかよくわかりませんでしたが、アイクリームを使い始めてから1か月ほど経過したときに、友達と写真を撮ることがあったので久しぶりに何も気にせず笑顔で写ってみたところ、以前しわに気づいたころよりも目元のしわが目立っていないことに気がつきました。

少しずつ効果が出てきて、それからさらに1か月たちましたが目元のしわをほとんど気にする必要がなくなったし、写真を見ても自分だけが老けていると感じることがなくなりました。

友達からはよく笑うようになって表情が明るくなったともいわれました。

悩みが解消、改善できたら

目元のしわが気にならなくなったので、写真を撮ることが嫌じゃなくなりました。

友達と遊びに行った時の思い出を楽しい表情で残すことができるし、写真を撮るとき以外でも、おもしろいことがあったときに何も気にせず思いっきり笑えるようになりました。

悩みがなくなって気持ちが軽くなり、毎日が楽しくなり自分らしくいられるようになりました。

これからも目元のスキンケアを続けて毎日楽しい場面で思いっきり笑える明るい毎日を送りたいです。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

今は自分のコンプレックスばかりが目についてしまっていやな気持になるかもしれませんが、ケアを続ければ少しずつ未来が変わってきます。

今よりもっと自分を好きになりたい!という気持ちが少しでもあるのならば、ぜひ何でもいいので思い切って行動して、すぐに効果を実感できなくても、諦めずにこつこつ続けてみてください。

たかが目元のしわひとつが改善されるだけでも、毎日が劇的に楽しくなり自分らしくいられることができます。

おすすめの記事