20代後半になり、右目頭からシワが入るようになった

コロナ禍になる前に、冬の北欧に行ったことがありました。

その時、とても寒く、乾燥していましたが、旅行だったので念入りなスキンケア用品を持っておりませんでした。

北欧旅行後あたりから目頭のシワがしっかりと刻まれた気がします。

おそらく日本よりも強い寒さや乾燥が原因だったにも関わらず、ちゃんとケア出来ていなかったからなのではないかと思われます。

それ以来、残念ながら悲しいことに目頭のシワは消えなくなりました。

辛い、恥ずかしかったのは

まだ一応20代なので、家族に聞いてもそこまで目立たないよとは言われますが、マスクをすると目元しか見えないので、シワがあるだけで恥ずかしい印象です。

困ったことというと、目頭のアイシャドウやファンデーションがきれいに乗らないことでしょうか。

シワに加え、乾燥もあるので、とにかくファンデーションを乗せると汚いのです。

そして、アイシャドウも全然きれいに乗らず、粉っぽくなってしまい、全体的にかさかさしわしわの目元に見えてしまいます。

悩み解消のために試したことは

とりあえず、年齢肌用のクリームや化粧水に手を出しました。

フェイスパック以外にも目元だけのパックも購入しましたが、特に改善は見られません。

仕事もデスクワークでずっとパソコンに向き合っていますが、まばたきは少なく、目元に過大な負荷がかかっていると思います。

そのためか、全然改善しません。

時々、高級なパックで潤いを与えると少しマシになりますが、結局マスクをしたり、乾燥した職場でずっとパソコンに向き合っていたりするとどんどん水分が抜けていくような感じがあります。

日中も目元にクリームを塗ったり、化粧水などでケアできると良いのですが、化粧できるスペースが汚いトイレくらいしかないので、できておりません…。

在宅ワークならケアしながら仕事できるのですが。

悩みが解消、改善できたら

とにかくアイメイクを自信を持って楽しみたいです。

目頭のシワがある限り、いくらカラコンをしようと、きれいなアイシャドウを使おうと、なんか残念な感じになってしまうんですよね…。

なので、早くシワを消して色々なアイメイクにチャレンジしたいです。

マスク時代はまだまだ続きそうですので、目元に自信を持って出かけられるようになりたいです。

また、鏡を見るたびにがっかりすることが多いので、自信を持って鏡を見られるようになりたいです。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

とにかく保湿が大事だと思います。

年齢的に早いかな?と思ってもエイジングケア系の化粧品をどんどん試してあっているものを使うと良いのではないでしょうか。

あとは、気になるからと言ってむやみにさわったりこすったりしないように!こするとより深く刻まれるような気がします…。

コロナ禍でもありますので、むやみに汚い手で目を触ると感染リスクも増えますので、感染予防もかね、なるべく触らないようにして美しい目元を目指しましょう!
 

おすすめの記事