隠すことができないレベルのしっかりとしたシワが目元にある

20代前半はまだ肌にハリがあり、シワやシミなどに悩んだことはありませんでした。

でも、27歳ぐらいの時のメイク中、「あれ?目元にシワがある?」と気づいて大きなショックを受けました。

でも、どうも現実を受け入れることができず、見て見ぬふりをしました。

今思えばその時にちゃんと乾燥を防ぐために保湿をしたり、シワ予防の専用クリームを塗っていれば、今ほど酷いシワにはなっていなかったかもしれません。

私が思うに、このシワの原因は2つあります。

1つ目はちゃんとスキンケアをしなかったこと。

そして2つ目は目元の乾燥を甘く見ていたことです。

私は小さい頃から外で遊ぶのが大好きで、いつも海にいました。

海に入る時はメイクもせず、日焼け止めも塗らず、そして海から出た後もスキンケアをせずにそのままで過ごしていました。

保湿もせず、紫外線からも守らず、肌にとって最悪の状態で25年以上生きてきたせいで、今こんなに深くて酷いシワができてしまったのだと思います。

辛い、恥ずかしかったのは

27歳の時に「あれ?目元にシワがある?」と一瞬思いましたが、でも別にその時はあまり気にせず。

しかし、30歳の時に男性も女性もいる飲みの場で男友達に「お前目のシワやばくない!?(笑)」と大きな声で言われました。

すると、その場にいた皆の視線が私の目元のシワへ。

さすがに女性の中には私のシワをからかったりする人はいませんでしたが、男性たちは酔っていたこともあり「ホントだ!ヤバイ!おばさんじゃん!」と大爆笑。

「うるさいわ!」と笑顔で返しましたが、心の中で泣きました。

恥ずかしかったし、自分でもちょっとは気づいていましたが本当に私の目元のシワって酷いんだなって。

そして、それと同時に自分の甘さに腹が立ちました。

その飲みの場には私と同い年の女性や私よりも年上の女性もいたのに、よくよく見たら皆私よりも目元が綺麗でハリがありました。

きっとスキンケアをしたりと努力をしているのでしょう。

それなのに、私ときたら何も気にせず、シワを見て見ぬふりをして甘えていました。

この時、私も皆のように綺麗になりたいと本気で思いました。

悩み解消のために試したことは

シワが完全に消えることはないとはわかっていました。

だけど、これ以上増えないようにしよう、そしてシワが目立たないメイクを研究しようと思いました。

なのでまずやったことはスキンケアです。

今までは「気がついたら化粧水を塗る」レベルだったので、意識して朝晩ちゃんと化粧水、乳液を塗るように。

そして、肌の綺麗な友達にプレゼントしてもらった目元専用のクリームも夜寝る前に必ず塗って、目元を乾燥から守るようになりました。

次にしたことはシワが目立たないメイクの研究です。

いろいろと試してみたのですが、どうもシワの部分にファンデーションを塗ると時間が経つと結局そのシワの部分が割れてしまい、逆に目立つことに気がつきました。

なので、極力目元のシワの部分にはコンシーラーもファンデーションも塗らないように。

そして、ポイントメイクでシワよりも他の部分を際立たせて「なるべくシワに目が行かないようにする」というようなことをしました。

スキンケアの効果は少しはあったと思います。

スキンケアを始めてからはシワが酷くなった感じがしないので。

でも、正直メイクの効果はわかりません。

他人からはやっぱりシワに注目されているかもしれないです。

でも、自分的にはメイクでシワを隠している気分になっているし、なぜだかとても楽しいので、やらないよりはマシかなぁと思っています。

悩みが解消、改善できたら

目元のシワが気になって気になって仕方がなかった頃は本当に大げさではなく、人と話している時に「今この人は私のシワを見ているのではないか?」と常に不安でした。

きっと飲みの場でシワを笑われたことがトラウマになってしまっていたのだと思います。

でも、スキンケアをしたり、メイクを研究したりして、前よりも自分を認められるようになったというか、少しはマシになったと思えたことで、人と目を合わせて話す苦痛が減りました。

あとは目元のいろいろなメイクを研究したり、試したりするということが楽しめるようになりました。

これからもさまざまなメイクを研究したいと思っています。

そして、私のようにシワに悩む友達にアドバイスができる自分になれたらなぁなんて、勝手に思っています。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

できてしまったシワを後悔して落ち込むのではなく、これからもっともっと明るく楽しく生きられるように考えて行動した方がいいと思います。

努力をすれば少しはマシになりますし、私のように「メイクって楽しいんだ」と新しい発見があったり、新しい趣味ができる場合もあります。

だから、シワがあるからダメだ!ではなく、その時その時の自分を認めて、考えて、それで研究して、今までよりももっと素敵な自分になれるように前向きに考えて生きた方が良いと思います。

おすすめの記事