目の下にクマとたるみ・シワがあります。

30代前半の時は「20代にみえる」とよく言ってもらえました。

男性や先輩方にも可愛がられていた気がします。

それが30代後半から、ぱったりと言われなくなり、男性に優しくされる事も減ってきたようになんとなく感じていました。

ある時、鏡を見て、自分の目の下のクマとたるみ・シワに「!」と(言葉に詰まるほど)ビックリしました。

「年取ったな~」と実感しました。

この目元で、若いころと同じような態度や言葉遣い、考え方でいた事が、急に恥ずかしくなりました。

辛い、恥ずかしかったのは

フレームの太い眼鏡をつけることで、ちょうど目の下のクマとたるみ・シワが隠れて目立たなくなったので、常時着用していました。

40歳の頃、当時の職場の同僚(50代のオカンのような女性)が「眼鏡をとった方がかわいいんじゃない」と言って私の眼鏡を外しましたが、ノーコメントで慌ててまた眼鏡を戻したことがありました。

「・・・」数秒の無言のあと何事もなかったかのようにお互い仕事を再開しましたが…)目元のコレが一番、見た目年齢を引き上げている事を確信しました。

悩み解消のために試したことは

・化粧水・乳液を今までより高価な物に変えました。

・一時的に、疲れ目のサプリメントを服用していました。

(漢方薬、プロテイン、青汁、等々服用したい物が色々ありすぎる為、現在は中断しています)・目薬を使用しています。

・運動や、顔・眼輪筋の運動・マッサージを心掛けています。

(ユーチューブを参考にしたりしています)・なるべく睡眠をしっかりとり、バランスよく食べ、健康でいられるように心がけています。

このように色々やってはいますが、長時間スマホをみたり、悪影響のある事もやめられずにいます。

したがって、現状としては、目の下のクマ・たるみ・シワは悪化しています。

ふと鏡を凝視した時に現実と対面しため息をついています。

悩みが解消、改善できたら

他にも色々ありますが、この目の下のクマ・たるみ・シワが見た目年齢を5歳は引き上げていると確信しています。

最近では、マスクをするときにこの目の下のクマ・たるみ・シワがマスク外に出ていると最悪だと気づきました。

隠すとそれなりに若々しく見えます。

マスクをする時に目元を隠すだの隠さないだの気にしないですむようになりたいです。

この目の下のクマ・たるみ・シワをもしも攻略できたなら、確実に5歳は若返るはずです。

今現在「看護婦さん疲れているね(疲れていないときでも)」というオーラを周囲から感じますが「看護婦さんいつも元気だね」というオーラに変わるはずです。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

一番の原因は、長時間のスマホの疲れ目だと思っています。

「まだそんなに気にならない、大丈夫」と思っている内に、どんどん目の下のクマ・たるみ・シワが目立つようになってしまいました。

ほかの対策が追い付かない感じです。

早いうちに対策できたら、もっと悪化を防ぐことが出来たと思います。

もう一つ、隠すと、目の下のクマ・たるみ・シワが露見した時に今までのイメージからガクンと加齢して見えるため、普段から見慣れてもらった方がまだ良い気がします。

すでにクマ・たるみ・シワがくっきりしていますが、あきらめずにコツコツと改善を目指していきたいと思います。

おすすめの記事