目の下がたるんで老けて、疲れて見える

4年ほど前に何気に鏡を見ていて顎を下げてみたら目の下のクマがあるのがはっきりわかりました。

それまでは寝不足とかでもあまりクマが出る方ではなかったので、見つけた時にはショックでした。

それから4年の間に更に、左目の下よりも特に右目の下のクマが酷くなっていることに気づきました。

自分のクマが何の種類のクマなのかよくわかりませんでしたが、最近、目の下のたるみが原因のクマだということを知り、年齢によるものであれば一生付き合っていかなくてはいけないのかと悲しくなります。

辛い、恥ずかしかったのは

コンシーラでたるみをできるだけ隠しているので、友人など、他人に目の下のクマを指摘されたことはありません、自分自身が、朝は綺麗に化粧できて隠せていたのに、ふと職場のトイレの鏡を見た時に、全然クマが隠れていなくて、むしろ目立っている時は悲しくなるし、それが夕方ならまだしも、昼頃からその状態だと、周りの人から自分の顔はどう見られているのだろう、疲れて見えてるのかなとか、老けて見えているかなと思うと、もう仕事を終えて帰りたくなります。

悩み解消のために試したことは

目の下が乾燥しないように保湿に特化したアイクリームを使いました。

効果のほどはわかりませんでしたが、保湿は大切だと思うので使い続けています。

そのアイクリームにプラスして、目の下のむくみを取るためにカフェイン入りのアイクリームを朝使い、夜はシワやたるみ防止のレチノール配合のアイクリームを使い始めています。

使い始めてからよくなったという効果は実感できていませんが、悪くはなっていない(ならない)ようにと思って使い続けていくつもりです。

また、最近忙しくてサボっているのですが、美顔器も持っているのでこちらも目のたるみケアとして再度使い始めまた、使い続けていくつもりで、これらを目元のケアとしてやっています。

悩みが解消、改善できたら

見た目の年齢が若く見えるようになると思います。

朝や日中、鏡を見た時の自分の顔を見るのが嫌ではなくなる(逆に楽しくなる?)と思いますし、また、コンシーラで毎朝時間をかけてたるみを消す必要もなくなるのも嬉しい限りです。

人はそこまで他人の目元のたるみを気にしていないと思うので、何より自分自身がメイクをするのが楽しくなったり外出するのが楽しくなったりで、自分自身が明るい気持ちになり自信が持てるようになると思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

目元のクマはいろんな種類があるので若い人にもある人がいますが、年齢を重ねてくると加齢による目の下のたるみによるクマが出てきます。

今は成分重視だったり、目的を明確ンにしたスキンケア商品が多くあるので、自分の悩みにあったケア用品で気になったら放置せずにすぐに何かアクションを起こすことをお勧めします。

コンシーラなどで隠すなどケアだけでなく見せる方にもテクニックがあるので、ケアとメイクで悩みから解放されましょう。

おすすめの記事