はじめは目の下のクマからは始まり、今ではぷっくりと

30歳から立て続けに二人の子供を出産し、気が付くと目の下に真っ黒なクマが目立つようになりました、寝ても寝ても消えず、血行が悪いのかとマッサージをしたりしてみましたが、取れず、よく見るとクマにそって、たるみが出来ていることに気が付きました。

元々のクマもあるかと思いますが、たるみが陰になってクマに見えなくもない。

美容系の友達に相談してもやはりたるみだということで、とても気になって今はメガネが外せません。

辛い、恥ずかしかったのは

若いころに比べて、美容にお金も時間もかけれない為、お化粧の時間も独身の頃に比べると半分の時間で化粧をします。

基本的にはナチュラルメイクで、寄れたり取れたりしても、眉毛だけちゃんとしてればいいかという感じですが、どうしてもクマとたるみのせいで疲れている様に見えるらしく、いつも周りからちゃんと寝ているか?など聞かれてしまいます。

毎回とても悲しいです。

老けて見えている、やつれて見えているのかなとか、恥ずかしいやら悲しいやら。

悩み解消のために試したことは

エステに行ってみたり、リンパのマッサージを家でやってみたり、パックをしたり、コンシーラーで隠すメイクをしてみたり・・・マッサージ系はやはり続かず、子供たちがまだ手がかかるので時間のある時に、となるとしなくなってきます。

パックも同じく、時間があるときにとなります。

メイク系は、厚塗りするとやはり寄れが気になってしまうのと、コロナでマスクが必須となり、余計に化粧で荒れてしまったりで、しなくなりました。

いつも通りメガネで根元を隠すことしかできておりません。

時間があれば、という考えがまずダメなんだと思っています。

が、不のループでしょうか、コンプレックスで気が落ち込んでいるのか、なかなか行動出来ないのが現状です。

悩みが解消、改善できたら

ナチュラルメイクで、メガネを外して、今日も元気そうと言われたいです。

自信をもってメガネを外すことが出来たら、マスクはしょうがないとしても、目もとが明るく、少しでも若く見られるのではと期待してしまいます。

仕事に、子育て、家事で毎日忙しいし、ストレスのたまることも多いですが、それはみんな一緒で、それでも綺麗な人は沢山いるので、やはり努力が必要だし、きっとその努力が見た目にでて、自身に使がっていくのかなと漠然と思っています。

目の下のたるみに悩むあなたへ

私のように、無いものねだりで、何をするにもしない言い訳を考えてしまう人は意外と多いのではないかと思います。

時間がない、気力がない、など、私も同じですが、そういう方は生活習慣から変えていかないといけないのかもしれません。

朝バタバタしないように30分早く起きる。

体が辛いなら、運動をするなど、スキンケアは勿論ですが、すべの事に使がっていくことなんだろうと思います。

毎日のことなので、ぼちぼち少しずつ・・・。

 

おすすめの記事