目の下のシワとたるみが目立ってきた

離職後、ストレスや不安から不眠症になってしまい、日中はメガネをかけ化粧でも誤魔化さないようになりました。

朝鏡を見るとクマかと思っていた目の下が弛んでいることに気づき、その後数ヶ月後にはシワにまで発展していきました。

その間にも満足のいく睡眠時間は確保できず、日中に昼寝をしてしまうことで、さらに不規則な睡眠時間のある生活になっていきました。

久しぶりに会った友人には、目が寂しそうだとか、寝不足がわかるような表情だと言われ意識しました。

辛い、恥ずかしかったのは

婚活中だったこともあり、プロフィールに載せる写真はそのまま載せるわけにはいかず、必ず加工しないとかなり印象が左右されることに気づきました。

実際会う時はかなり目元は厚化粧にしています。

しかし、少しでも手を抜くと血色が悪い目元が顕になり、印象に差が出てしまいます。

その事で男性からは暗いや不健康な印象を持たれてしまい、デートに誘ってくれる機会が減りました。

自分でも自覚してはいるものの、ケア商品にお金がかかり悲しいです。

悩み解消のために試したことは

年齢的に化粧やケア商品、サプリメントにお金をかけることに限界を感じ始めた頃、何気なくみたユーチューブのチャンネルで50代すぎた女性が華麗にヨガレッスンをしている動画を目にしました。

とても生き生きしており、顔の血色が良かったので、とても自分より年上とは思えませんでした。

それを機に、ヨガマットを購入し、定期的に自宅で運動をするようになりました。

新陳代謝を上げることで、安眠につながることも健康への第一歩だと説明していたので、暑いお風呂にも浸かるようにしました。

運動し、汗をかくことで、睡眠にも影響が出始め、規則正しい生活へと変化していきました。

身体を動かすことで体力にも効果的で、デートにも誘われるようになりました。

悩みが解消、改善できたら

今まで化粧やケア商品に欠けていたお金を貯金できるようになりました。

節約しながら、食事制限もし、運動をすることで人間らしい生活を送ることができているように感じます。

また婚活も諦めず、第一印象を良くする効果につながったことでデートに誘われたり、友人からも食事などに誘われるようになりました。

気分も前向きになり、塞ぎ込みがちだった生活にメリハリが出てきたことも良い兆候です。

ゆくゆくは再就職をして、結婚したいという希望が持てました。

目の下のたるみに悩むあなたへ

悩みがあったら、一つでも良いので新しいことを始めてみることが人生を変えていくきっかけになります。

その第一歩につながるきっかけやタイミングは様々ですが、色々なことに興味を持つことも、新しい情報を見つけられることに繋がります。

身体的な衰えは独身の女性にとってとても深刻な悩みの種になり得ます。

専門家のカウンセリングを必要とする場合もあるし、友人や誰かの助言で改善できる場合もあります。

イキイキとした人生を送るためにも、自分に合った改善策を早く見つけることをお勧めします。

 

おすすめの記事