目の下のたるみです。

軽く10歳超上に見られます。

仕事帰りの電車の中での事です。

窓に写った自分の顔を見て怖くなりました。

天井からの照明のせいもあり、たるみが影になっています。

怖すぎる顔です。

怪談を話す時に懐中電灯を下から照らしたりしますが、あの時の顔よりも怖いです。

子供の頃は友達より目が大きく自慢でした。

その大きな目を支えていた筋肉が弱ったせいでしょうか。

それとも、事務仕事でパソコンを使う時の姿勢のせいでしょうか。

年齢を重ねた事による受け続けた重力のせいでしょうか。

答えは分かりません。

辛い、恥ずかしかったのは

社員紹介の写真を皆で撮った時の事です。

社内報に掲載された写真を見て愕然てしました。

ホラーです。

ホラー過ぎます。

最前列の20代の方のハリのある顔と比べても仕方のない事ですが、やはり同じ写真の中に写っていれば比べてしまいます。

目の下のたるみは常々気にはなっていました。

でも、朝、出かけに見た時はさほどひどくは無かったはずなのに。

1日パソコン仕事をしていたからでしょうか。

疲れが半端なく表情に出ています。

社内報を皆に廃棄してほしくなった瞬間でした。

悩み解消のために試したことは

目の下にピンとハリをもたせるキャッチフレーズの美容クリーム、美顔ローラー、骨格体操、表情筋を鍛える体操、ビタミンCたっぷり果物、飲み物、もはや良いと言われるものの大半を試しました。

今やたるみに効く物の情報は溢れています。

そんな中なのに満足出来るものに出会えていません。

ここまで来ると試していないのは美容整形手術です。

美容整形はやはり金額的な問題と、手術に対する不安があり、なかなか踏み出せません。

痛くなく何とかお金をかけずに出来る方法と言えば、自宅で時間をかけるくらいでしょうか。

しかし、時間も相当かけました。

かけ過ぎて人生が終わりそうです。

今私はまた新たな方法が無いか探しています。

努力すればきっと明日は変わるはず、変わると思っています。

悩みが解消、改善できたら

目の下のたるみが解消したら、まずは薄化粧をして肌色が明るく見える服を着て、顔を上げて背筋を伸ばし、力強く歩いて行きたいです。

毎日をルーティンで動くだけでなく、昨日までしなかったような事にもチャレンジしたいし、行った事もないような場所も訪れてみたいです。

目の下がたるんでいたら、あまり人と面と向かい合いたくないですが、解消したらたくさん話もしたいです。

気持ちに余裕が出来たら、自分の為だけでなく、他人様の為にも時間を使えるようになれると思います。

目の下のたるみに悩むあなたへ

多少は目の下たるみがあっても良いかと思います。

ただ、たるむ事で表情が怖く暗くなるのはいただけません。

毎日がつまらなくなり、気持ちも一緒に後ろ向きになることで、それがたるみを加速させるなら、尚いただけません。

年齢を重ねるのは生きている限り致し方ないと思います。

若い方のハリのある顔は見ていて気持ちが良いですね。

同じにはなれないとしても、同じくらいにはなりたいです。

人生も半分を過ぎた私達、綺麗に年をとりたいですね。

 

おすすめの記事