目の下の紫のクマが今の仕事を始めてから年々ひどくなっている

事務員を始めて8年になります。

昔はクマとも無縁でしたが、事務仕事を始めて5年ほど経った頃から年齢のせいもあるのかクマが目立ち始めました。

最初はよく寝れば翌朝には目元もスッキリしていました。

でもパソコンと毎日8時間にらめっこです。

そんな生活を毎日続けて6年目には目元が痙攣しピクピクとなり始めました、そして事務員を始めて7年目には目の下は紫のクマが面積を少しずつ広げていました。

考えられる原因は読んで頂ければわかると思いますが、パソコンです。

ピクピクと痙攣しだした頃にきちんとケア、目を休めていればよかったのですが、、

辛い、恥ずかしかったのは

昔はクマがなく肌の色も白いので友達には『クマもなくていいね』なんて言われていました。

徐々に今の状態になり始めたころに子供に『目のクマがやばいよ』ときつい一言を言われました。

新型コロナウイルスが流行し、マスクで目の下まで隠せることで今はホッとしています。

友達とスーパー銭湯に行った時にマスクを外すと、『え、クマやばくない?化粧しても隠れてないよ』と悪気なくズバッと言われ、かなり傷つきました。

写真を撮るときは必ず加工し、クマが見えなくするので鏡を見るのが辛いです。

悩み解消のために試したことは

今までに試した事があるのはホットタオル、これは目元がシャキッとするだけででした。

冷やしたり、電子レンジで温めるタイプのアイマスク、これも目元がシャキッとするのみマッサージ、指が二本あればできますが特に変化なし目元にはるシート、潤うのみでクマが薄くなることもありませんコロコロ、100円均一に売ってあるものや、薬局にある700円くらいのも、3000円と少し高めの物も試しましたが効果なしです毎日コロコロし続けるのもしんどいです。

その場限りの解消になりますが、クマがひどすぎるとファンデーションだけではクマのある部分だけどす黒くなってしまいます、その為コンシーラーを使用。

化粧したての時は、なじみます。

夕方になるとコンシーラーがよれたりし、さらに老けて見えます。

悩みが解消、改善できたら

まず、顔が若返り、顔色もパッと明るくなると思います。

コンシーラーや他の目元用の美容グッズを買う必要もなくなり、節約できます。

今はマスク生活で助かっていますが、いつかはこのマスク生活も終わると思っています、クマを消せたらその時にマスクを外してもがっかりされない自信があります。

クマがあるだけで老けて見えますから、、そして何よりも化粧をするのが楽しくなると思います、鏡を見る回数も増え、自分に自信が持てるようになると思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

ずばり、アドバイスはパソコンはほどほどに、、の一言に尽きます(笑)8時間パソコンと向き合うのは本当に目に良くありません。

でもお仕事ですから仕方ありませんが、目が痙攣しはじめたら目の疲れは限界にきています。

日々のケアで少しはマシになると思います!クマの色によってもケアの仕方が違うようなので、自分に合ったケアの方法を一緒に見つけましょう!後ひとつ試したいものが、目元のためのマッサージ機です。

温かくなり、マッサージ機能がついているのです。

クマが薄くなるかは分かりませんが1万円ほどで見つけたので今度買って試してみたいと思います。

おすすめの記事