どれだけ寝ても目の下のクマが取れず、疲れている顔になります

地下鉄で通勤しているのですが、ある日、帰りに乗った地下鉄で窓に映った自分の顔がすごく疲れた顔をしているなあと思い、家に帰って顔を洗ってから、自分の顔をじっくりと見てみました。

そうするとどうもクマが濃くなっているような気がして、それからはクマを消すコンシーラーや、化粧水や美容液などを調べて使用してみたりしたのですが、やはりクマは目立つような気がします。

気にしすぎと言われることもあるのですが、今、マスクで目元しか出ていないので、どうしても気になります。

辛い、恥ずかしかったのは

クマに効果的という謳い文句のある基礎化粧品を見つけると、購入していた時期があります。

同じクリームのサイズ違いを買ってしまったこともあります。

まとめてカードで買っていたので、カードの請求金額を見たときは、ショックが大きかったです。

少しでもキレイをキープしようと思うと、年齢を重ねてからだと本当にお金がかかってやりくりに困ることもありますし、若いうちからできることはなんでもやっておけばよかったと思っています。

悩み解消のために試したことは

まずはクマを隠すことを考えて、コンシーラーを使用していました。

ところが更年期のホットフラッシュで顔の汗がひどく、ファンデーションが崩れてしまうことが多く、コンシーラーも落ちてしまい、会社で何回もメイク直しをしていました。

で、やはり肌から改善しようと思い、基礎化粧品を見直し、エイジングケアに特化したラインに変更しました。

半年ほど使用した結果、保湿効果が高かったみたいで、肌の潤いは出てきたように思うのですが、くすみやたるみ、メインのクマについては、期待していたほどの効果ではありませんが、少しは薄くなったと思います。

特段肌トラブルもないので、とりあえずこのラインで1年くらいは続けてみようかなと思っています。

悩みが解消、改善できたら

特に自分の環境において何かしら見えるような変化はないと思っていますが、ただ自分の肌がキレイになるとまだ間に合うんだと思えて、まずは自分がうれしいですし、メイクをしたり、肌の手入れをしたりするのが楽しくなると思います。

年齢を重ねると髪や肌や体形とか、どうしても手入れをしないと緩みがちで諦めてしまいがちなのですが、クマが無くなればそれを楽しんでやることがでできる未来が待っているのではないかと思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

まずは自分の肌にあう基礎化粧品を探すことから始めるのが一番だと思います。

これは試してみるしかないので、You Tubeにたくさん情報があり、私はそこからなんとなく良さげで安価なものを購入するところから始めました。

で少しクマが薄くなったのであれば、メイクで目立たなくさせるようにするのがいいと思います。

全く無くすのは、かなり難しいと思いますが、毎日のお手入れ次第で薄くはできると思いますので、続けることが重要かと思います。

おすすめの記事