加齢とともに肌のくすみが悪く、クマが消えない

もともと冷え性なので体の血行が悪かったのですが、30代に入りだんだんと顔のくすみが気になるようになりました。

お化粧をしてもぱっとしない。

ハイライトが必要ないくらいの肌質だったのがハイライトやコンシーラーが必須になり、35を超え出産育児としていくなかで働いていないので、化粧品にかけるお金もそのうちに顔のくすみが増すようになりました。

ハイライトをしても高いものは買えないので市販の安いものを使うも下地との相性が悪くうまくのらないし、結果クスミは改善されないままです。

辛い、恥ずかしかったのは

昔はデパコスを使って若いのに必要ないお化粧品を使っていました。

タバコも吸っていたのにクスミ知らずで・・・現在は収入が変わってしまい、安いお化粧品を使用するので化粧崩れがひどくて気づいたときはお顔テカテカでした。

コンシーラーでクマを隠すもよれてしまってうまくのりません。

目元を改善しないと思ってるうちに次は違う悩みがでてきて、クスミ+シミが増えてきました。

いろいろお金かける所が増えてしまい完全にお化粧品迷子になってしまいました。

悩み解消のために試したことは

まず、お金をかけるところを絞りました。

お肌に直接触れるものだから下地とコンシーラーは安くとも3000円以上のものを選びます。

そしてなるべく自然由来のものをえらんでお肌に負担のないものを選びました。

コスメキッチン、ナチュラグラッセを買いました。

ポイントメイクは完全に割り切ってセザンヌやキャンメイクです。

下地がしっかりしていればポイントメイクにお金かけなくてもいい感じに仕上がるのでこれでいこう!と決めました。

あとはそれまでしていなかったパックをするようになりました。

パックは1時的なものとしか感覚がなかったのですが、韓国のパックはQoo10よく見るようになりました。

安いし、おまけがついてくるのでラッキーです。

悩みが解消、改善できたら

デパートコスメは働いて余裕が出たらご褒美に特別なものを一つ買って底見えするまで使う!と決めて、若い時は欲しいものは悩まずに買ってしまう性分でしたが、結婚して収入が変わり、金銭感覚が変わるとお金の大切さが身に染みるようになり、ドラッグストアでも1000円の化粧品はめちゃめちゃ悩むようになりました。

収入が変わったことに最初はそこにもショックをうけてましたが、私には必要な経験だったと思います。

大切なものいいものはひとつでいいと思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

たぶん全国には私のように結婚出産で普段かけていたものにお金がかけられなくなって、だんだんと女子力とうものが自分の中で減ってしまったと思って落ち込み気味の人多いと思うのです。

大切にしたいものが増えるとお金の価値観は変わるので、無理して高いものを買わなくても、自分の悩みが完全に解消されなくても、その分得たものも多いと思って、私はそう思います。

精神論になってしまいましたが、いつかこの化粧品と、このエステで生まれ変わってやる!って野望をもって生活するのも楽しいです。

おすすめの記事