常にある目の下に茶グマ、もう若さでは誤魔化せない

もともと目が大きく、若い時は目元を褒められる事が多かったのです。

日々の化粧落としや不摂生が重なり、年齢と共にクマ、たるみが目立つようになってきたのだと思います。

若い時にギラギラにアイメイクをした化粧のまま眠ってしまった事は数え切れません。

当時は紙タバコも吸っていたのもあり、血流は悪かったと思います。

若さで誤魔化せていた事に到底気づかず、気がつけば40代。

ヤバいな、と感じ始めたのは37.8歳頃からです。

辛い、恥ずかしかったのは

とにかく写真が嫌いになりました。

今は加工してクマ消せるからとってもありがたいですけど、普通に撮った自分の目元を見るとクマがくっきりで酷い有り様です。

久しぶりに友人に会った時に「目の下のクマヤバくない?疲れてるの?!」と心配された事がありました。

「そうじゃない!これ通常なの!!コンシーラーで隠していたはずなのに隠せてないじゃん!!」と心の中で叫びましたね。

クマがあるせいで疲れて見えたり、目つきが悪く見られたりします。

それはショックです。

悩み解消のために試したことは

目元に特化したアイクリームを試してみましたが、小じわや保湿には効果は感じても一番消したい茶グマは消えず。

フェイスマッサージをしてもその時は顔面がスッキリ!視界も開けた感じがしてコレいいかも!って思うのですが、私の茶グマは根っこが深いのか消えてくれません。

YouTubeを漁っては目元のマッサージやクマ解消の動画を探し、鏡の前で格闘しましたが解消には至らず。

結果、現在も私の茶グマは目の下に居座っているのですが、、最近気づいた事は、目元のクマだけをなんとかしようとしてもダメなんだと。

体全体の血流を改善しないといけない!仕事柄、介護の現場でラジオ体操を始め口腔体操や首肩まわりのストレッチなどを行う機会が多いため、利用者様より真剣に行なっています。

今はマスク生活なので、マスクで隠しながら舌をグルグル回す体操など、気づいた時に行うようにしています。

悩みが解消、改善できたら

茶グマがキレイになくなったら、今よりもっと化粧をする事が好きになるでしょう!元々目が大きくアイメイクが大好きだったので、年齢に合った大人のアイメイクをして外出したいですね。

顔色も良くなりますから写真を撮られる事の抵抗もなくなるかもしれません。

周りからも健康的に見られると思います。

私の今取り組んでいる事で解消出来たのなら、体全体の血行も改善するわけなので、目元の悩み以外に持っている肩凝りや頭痛なども改善するはずなんです!まさに良い事ばかりが待っています!

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

若い子であればあるほど、その若さに甘えちゃダメです!必ず体は劣化していきます!自分に怠けた分だけ10年20年後に降り掛かってきます!バランスの取れた食事をとって、化粧は必ず落としてから寝て下さい!同世代の方は私の経験や悩みなど、共感して下さる方が多いと思います。

今からでも遅くはないと信じて自分の出来ることから継続して行いましょう!今はネット社会ですから、パソコンやスマホの使い過ぎも良くないんでしょうね。

疲れたら一度休憩を取ったりしています。

おすすめの記事