目の下のクマがなにをやってもカバー出来ない程ひどい

一時期あまり寝てない時がありクマが酷かったのですが、まあちゃんと寝たら治るだろうと楽観的に考えていたのですが、その後ちゃんと寝ていても全然クマが治らず、十分な睡眠時間をとっても全然クマが消えなかったのでさすがに気づきました。

私のクマの原因は色素沈着でおきる茶グマのようで、睡眠時間とはそんなに関係なく、睡眠時間が足りてない時に普段の茶グマに青グマも混ざっていつも以上にクマが酷く見えたのでその時に自分でもクマが酷いと自覚したんだと思います。

辛い、恥ずかしかったのは

私はパッチリ二重で目が結構大きい方なんですか、クマのせいで顔が暗い印象になっていたりすることで、目付きが悪いとか、睨んでないのに睨んでいると勘違いされたりする事が多々ありました。

別にこちらはそんなつもりないのでとてもショックな出来事でした。

そういう勘違いをされないように、クマを隠そうとしてカバー力の高いファンデーションやコンシーラーを使ってもどうしてもカバーし切れず、少し暗い顔色になってしまうのでどうしたらいいんだと落ち込む事がクマが消えなくなってからは増えたと思います。

悩み解消のために試したことは

クマを消すためのパックをよくやっていました。

パック自体はそこまで値段が高くないので手を出しやすかったのが大きい理由です。

ですが、それを何回やっても対してクマが改善せず、3ヶ月くらいは定期的に続けて見たのですが、これといった改善には繋がりませんでした。

改善方法をネットで調べているとクマを消す整形というのがあるそうで、それをしようかと試みたこともあるのですが価格が高く結局出来ずじまいです。

いろいろ対処法を調べている時目元のケアが大事なんだといろんな記事に書いてあったので、それまでは特別目元だけケアを変えるということはしてないなかったのですが、化粧を落とす時に目元用のリムーバーを買ったり、アイクリームを使って目元の保湿にも気を配るようになりました。

ですが、茶グマが完全に消える訳では無いので今の現状では、カバー力の高いファンデーションやコンシーラーで厚塗りして隠しています。

悩みが解消、改善できたら

このクマがなくなれば、顔色が全体的に明るくなって今は全然ない透明感が手に入れられるのではないかと思います。

クマはあるだけで暗くて少し陰鬱な印象を与えてしまうと思うので、それが無くなることで明るい印象にぐっと近づく事が出来ると思います。

化粧もクマを隠すためにいろいろ塗りたくっているので、その分崩れた時もすぐわかってしまいますし、クマがなければそんなに厚塗りする必要がなくなり、薄塗りで多少崩れてもすぐ直すことが出来ると思うので、化粧を薄塗りで完成させられる人がすごく羨ましいです。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

色素沈着で起こる茶グマは、目をこすったりして摩擦が起こる事でなってしまうらしいので、目をこすったりしないよう心がけるべきだと思います。

化粧をとる時も私はゴシゴシ擦っていたので、そういう目に負担がかかってしまうようなケアをせず、きちんと目元専用の化粧落としを使い日頃から丁寧に肌に接する事が大事だと思います。

今悩んでいる人もそういった事に気をつければ、それ以上悪化する事もなくなると思うので、ぜひ気をつけてほしいです。

また目元は乾燥したりもするので、アイクリームを塗ったりすることでしっかり保湿して、より美しい目元を目指すといいと思います。

おすすめの記事