クマの濃さとクマの部分の乾燥がひどい

小学生の頃、男子の同級生にクマの濃さを指摘されたことで気づきました。

「お前、クマすごいな」と言われながら顔を覗き込まれたことを今でも覚えています。

その時は寝不足が原因だと考えていたのですが、睡眠環境の改善を考えませんでした。

そして、現在のクマの濃さと乾燥の原因は長期による夜更かしと乾燥だと考えています。

ファンデーションだけでは、全くクマを隠せないのでクマの酷さに気づいてから早く睡眠環境を改善していればよかったと後悔しています。

辛い、恥ずかしかったのは

酷いクマを隠すメイクの方法を試行錯誤しているのですが、満足にいくメイク方法が確立できていません。

クマの濃さを隠すようにカバー力の高いコンシーラーを使用すると、乾燥がひどく、時間が経つとよれてしまいます。

逆に保湿力の高いコンシーラを使用すると、クマの濃さが隠せなくなってしまいます。

疲れて家に帰ってきた時にコンシーラーのよれや隠し切れないクマを鏡で見てしまうとテンションがガタ落ちしてしまうのが残念です。

悩み解消のために試したことは

5年ほど前からクマをなくすためのスキンケアを試したり、コンシーラーを試したりしてきました。

スキンケアでは、口コミの良い保湿クリームを数種類を試したり、乳液を入念に塗布するようにしたりしていました。

現状では、少しクマの乾燥が改善された保湿クリームを発掘することができました。

無印力品のエイジングケアのクリームが今のところ最も効果を感じています。

また、コンシーラーでは、口コミの良いものを数種類試してみたものの、満足のいく効果があるものは発見できていません。

まだ試していないタイプのものもあるのでまだ試行錯誤は続きそうです。

ザ・セムのコンシーラーは口コミもコスパも良かったにも関わらず、状態があまり良くなかったので残念でした。

悩みが解消、改善できたら

クマの濃さや乾燥の悩みが改善されたら目元がスッキリした印象になるのではないかと思います。

クマの悩みが解決したら涙袋のメイクを楽しんでみたいです。

今の状態では涙袋の影を描こうとするとクマの濃さが目立ってしまって余計に汚く見えてしまっています。

マスク時代で目元のメイクが重要になってきていると思うので、今の時代にあったメイクができるようになりたいです。

アイシャドウのメイクをするのは楽しいので、目元のメイクがより心躍るものになると思います。

同じ悩みを持つ悩むあなたへ

クマの種類はいくつかあるので自分の該当するものを理解してから解決方法を模索したら良いと思います。

主に青クマ、黒クマ、茶クマのさん種類があるとされています。

コンシーラーもいろいろなタイプがあり、筆タイプ、ペンシルタイプ、チップタイプなどがあります。

自分のクマの状態をよし知った上で数種類のコンシーラーを試してみることをお勧めします。

また、クマの根本的な解決としてはまず睡眠、目元を温める、保湿する、などの対策方法があります。

おすすめの記事